スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大作『ワールド・ウォーZ』!

『ワールド・ウォーZ』を観ました。。。実は初日に観ていたのですが、バタバタ忙しくて今頃のレヴュー(^_^;)
面白かった!、、、、、、、、、
と言い切れる映画の作りではなかった・・・・とにかく売るために家族で見れるように…とか、、、ロシア篇にお金使いすぎた…とかの言い訳は抜きにして、、純粋に脚本に腕がなかっただけだと思ってる。  原作をここまで無しにするんだったら、もっといろいろできたハズだ。
まぁ、なんてゆうか、もったいない映画でした(^_^;)

ここからは、僕の感想と「僕ならこうする」の意見です。
あらすじは書きません、、、見てない人は見ないほうがいいかも。。。


主人公ジェリーに全くのれない、、、理由は強すぎの出来るイイ男!家族もいる!金もある!
家族のために危険な仕事の国連捜査官をやめて、、、家族思いって設定演出をかけてるけども、、、あんまり、いきてない、、、やめたからって家族思い度はあがらないんですよ。国連捜査官やってた時、、家族をどれだけ蔑ろにしていたか、映像でバシバシ見せてくれてたら、別だけど…尺がないからカット。 僕なら休暇にしていた。

家族で旅行だったかなんかで、車が渋滞に巻き込まれてる中で、ゾンビが発生していく。。。
ここで思い出すのがスピルバーグの『宇宙戦争』、、この映画で面白いのが駄目親父が子供と逃げていく話だ。。。
しかも、離婚をしてた設定で、息子、娘からも嫌われている。
比較すると『ワールド・ウォーZ』は家族のために動けるイイ親父がさ、家族のために行動するのって、やっぱり、あたりまえで、、見てると、、、まぁそうだろうな…ってなるだけなんだよね。 能動的過ぎるから、超人にしか見えなかった。

こうは言ってるけど、やっぱり家族を守るため、ジェリーも頑張ってるんで、、、マンションからヘリで脱出するまでは面白いんですよ。。。
なのに、、、、途中で家族と離れ離れになる。。。せっかく構築した面白さをリセットするという失敗…
僕なら、国連事務次官みたいな奴が電話で「急いでるジェリー、韓国にスグ飛んでくれ!」そうすれば、つまらない巡洋艦とかのシーンが省ける。こっちの方が緊迫してるし、世界的に余裕がびた一文ないってことになるし面白い。

韓国篇では、期待の星だかなんだかが先ずいらない。奥さんの電話の着信音もアホすぎる!見てた人も、たぶんマジでか?って思ったはず。
あとは、噛まれない、襲われない軍人がいるのわかったのに、先ずそいつを研究しない不思議さ。
調べたら「おまえ、病気だったんかー」ってなるじゃんw
ってゆうか、最初のほうに出てきた、噛まれないおっちゃんとかも軍の施設とかまで行けちゃうだろ。。。。
軍の施設も「君!どうやってここまで来たんだね?」おっちゃん「歩いて…」施設「えー!!!!調べさせてー!!!」ってなるよな。。。

韓国で噛まれない軍人がいるってのを出すなら、エルサレムに飛び立つ直前くらいでよかったんだよね。
「あれ、、あいつなんで噛まれなかったんだ?」って疑問が生まれるくらいで…

エルサレム篇での、高い壁には笑ったw漫画かよ!って思っちゃったwゾンビが登れるんだったらデカい人はもっと登れるんじゃんって思ったのは僕だけか?
日本の戦国時代だったら城壁回りは水かな?なんにせよ掘ろうぜ!

ほんで主人公のジェリーは一人なんで、また逃げる時にもう一人ほしいってなるよね。
誰かプラスしなきゃってなって女軍人を仲間にして一緒に逃げる。。。坊主女性は無条件で好きだから許すけど、、、ほんと脚本家工夫がない。ほんとにプラスしただけ、、、やっぱり家族がいたら面白かったと思う。。。
奥さんはエルサレム内についてきて、娘たちは軍用機に残っていて、ここで子供たちと離れ離れになればよかったんだ。
それで、なんとしてでも子供の元に奥さんと共に戻らねば~となる。。。。

奇跡的に墜落した飛行機から生還するジェリーと女軍人。。。っていうか重症のジェリーと女軍人…

製薬会社研究所篇、、、で意外と走り回れるくらい元気なジェリーに回復!!
何日経過していたのかわからないけど重症だったし、何日も経過してたら立てないって…(^_^;)
でも映画なんでいいんです。『28日後』も『ウォーキングデッド』も入院してた人間がアクションしてるからね。
驚いたのは、、あそこまで堂々とペプシのCMを打つんかと…逆に面白いんだけどねw


さて、ラストの無菌室みたいなところにある病原菌の保管室、、、
ジェリーがワザワザ斧をおいて入るんですよ。。。斧を置いて入ったら予測がついてしまう。。。斧で戦えない状態イコールここで自ら病原菌を体内に入れるんだと…
驚きたかったアイディアだったのに、驚けなかった…最後だったのに大失敗してるんだ!
アイディアは面白いんだけど、カタルシスがない!

主人公自体は絶体絶命ではないんですよ、、、餓死はするけども食われはしないポジション。
ここが、奥さんと来ていて、奥さんのほうもゾンビ達に囲まれてる状態になってしまい、助けたいけど助けれない、、、、、、、、、助けに行くには~(>_<)
奥さんのほうはジェリーに「ジェリー娘を頼むわ~」とか泣きながら夫のジェリーに託す。

このくらいにしないと緊迫感が出ないし、おお~!ってならない。なった人は優しい人(^_^)
病原菌も、もうちょっと打ったほうが良かったかな。

ジェリーは奇跡的にマンハッタンから家族で逃げ出せれて、奇跡的に墜落機からも生還して、ここでも、一発目で効力あるものをあててしまう、、、奇跡ばかりはどうかと…

こんな感じでラストはもったいなさ過ぎた・・・・・・
だから、もっともっと面白く出来る映画でした。。。こんなに言ってはいるけど、、、、
お薦めです!!

はやくロシア篇が見たい(>_<)





スポンサーサイト

テーマ : 漫画家日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

ミスターTです。
私も観てきました!
エルサレムで飛行機に乗るまでは良かったと思います、ゾンビが狭い道を波の様に押し寄せるシーンとか壁を登るシーンとかはCGならではだったと思います。
最後は・・・確かに微妙でしたね、あんなに大暴れしてたゾンビが研究所のシーンでは大人しいもんでしたしね、そもそも主人公って国連で何してた人なんですかね?

最後は消化不良でしたがそれまでは緊張感溢れる感じで良かったと思います。

こんにちは!

観ましたかー!

ぼろくそ言ってる記事なんですが、、、面白いのは面白いんですよね~(^_^)
なんていうか、、、映画よりもブラピが凄い!って思うのです。。。よく、ここまでの世界ゾンビ大戦!を作ったと。。。
原作なんて記録物語でしたから、、、やっぱり、あの原作を映画に落としてきたブラピは凄い。。。やろうと思った時点で偉い!『マネーボール』も観なきゃって思いましたw

エルサレムは面白かったですね~!3大宗教の聖地が守られていることが、なんだかんだで嬉しく思っていたら・・・・・
一瞬で陥落していく面白さ!
壁内は、ある一定以上の富裕層、、、ゾンビがいる壁外は、、、パレスチナ系や貧困層という図式も面白い。

最後は、、、ロシア篇が金かかりすぎて、さらにグロくてボツったみたいなことになってたんで、、かわいそうっちゃ可哀そうなんですが、、、、ハリウッド映画って最後の切り札がペプシっていうペプシの凄さに泡吹きましたwww



2部、3部を是非つくってほしいです!ロシア篇を観たい(>_<)


プロフィール

ツカサ

Author:ツカサ
つかさいへようこそ!
佐伊村司:漫画家やってます(^^)応援してくれる方大歓迎!
ドキドキするような恋愛にあこがれるナイスミドルです。
好きなチェンは、ジャッキー・チェン。
好きなゾンビはタールマン。
皆さん宜しくお願いします~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
佐伊村司の思い出は腐らない
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。