スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHILDREN OF MEN   トゥモロー・ワールド

 『トゥモロー・ワールド』を見ました。 いい映画! マ・ジ・で!!

テーマ性がしっかりしていて、、、ここ最近見た映画の中では一番見て良かったと思う。。。
 2006年公開映画だったかな…監督が『ハリーポッターのアズカバン?』の人だったんで、、子供向けだと思ってたのが大間違い(>_<)
はやく見ておけばよかった…なんでかっていうと主人公のクライヴ・オーウェン主演『シューテムアップ』(超B級)を先に見ていて「あ~こいつか」と思いながら最初、ニヤニヤしながら見てしまった(T_T)

『トゥモロー・ワールド』設定
西暦2027年の人類最年少は18歳…つまり18年間、子供は誕生していないという近未来。原因不明で、、希望を失った世界は内戦やテロが頻発し、国家はことごとく壊滅。唯一、強力な軍隊で国境を守る英国だけが、ぎりっぎりの秩序を保っているのだ!

少子化問題を考えても、、、子供は減ってくだろうな~って思ってしまう昨今。僕の周りでも女性の晩婚化、男の弱体化、低所得者の一人っ子。。。。まぁ正直、女性の方が仕事できるっていう時代になってきてるもんね。。。でも子供がいなくなるにつれて希望は少なくなる。。。子供ってのは、やっぱり宝であって、未来への希望ってのは、いつの時代も変わらないんだと思う。。。

あらすじ
主人公は、かつて共に学生運動を戦った、元妻が率いる反政府組織に拉致される。彼女らが保護する移民集団のひとり、ある黒人女性が妊娠していた。。。
組織は黒人女性を、ヒューマン・プロジェクトなる組織に引き渡すべく、政府の通行証を持つ主人公に協力を求めた。
主人公は、人類最後の子供を守りきることができるのかー!!


『トゥモロー・ワールド』はよくノーカット、長回しを褒める人いるけど、、、いや凄いよ、まさしく戦場!臨場感凄いからね。。。
     でもそれ以上に凄いのは、その後にある演出だ!!

言わないけど……    とにかく必見です!!


かわりに『シューテム・アップ』
深夜のニューヨーク。主人公であるホームレスのクライヴ・オーウェンはニンジンをかじりながら、人気のない裏道に座り込んでいると、、その前を妊婦が必死の形相で通り過ぎていく、その妊婦の後をヤクザが追って行く。もくもくとニンジンを食べるクライヴをヤクザが見てニヤっと嘲笑する。。

クライヴ激怒!「あの野郎!俺が見て見ぬふりする腰ぬけと思いやがったな!」…という動機でヤクザの後を追って廃墟に駆け込み妊婦を助ける話!!!
ヤクザの仲間も次々とやってくるが、拾った銃で応戦するスーパーガンアクション映画!!銃撃戦中、妊婦は産気づき男の子を産んだり、へその緒を銃でぶったぎったりとか、とにかくメチャクチャ面白い!
 妊婦は流れ弾に当たって絶命し主人公は赤ん坊を抱いて逃げる。

赤ん坊を預けるため、馴染みの娼婦モニカ・ベルッチ(マトリックスのトリニティー)のいる売春宿に行くんだけど、モニカ・ベルッチ母乳がでる娼婦役なのに先ずウケル!

  …え~見た後、確実に頭悪くなるけどメチャクチャ面白いです!! この監督、確信犯だよね(笑)
トゥモロー・ワールド

『トゥモロー・ワールド』を見た後はゼヒ『シューテム・アップ』を!!必見です!
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツカサ

Author:ツカサ
つかさいへようこそ!
佐伊村司:漫画家やってます(^^)応援してくれる方大歓迎!
ドキドキするような恋愛にあこがれるナイスミドルです。
好きなチェンは、ジャッキー・チェン。
好きなゾンビはタールマン。
皆さん宜しくお願いします~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
佐伊村司の思い出は腐らない
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。