スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPACE BATTLESHIPヤマト

「艦長、劇場出口で映画の感想を求められていますが、何と答えますか?」

「・・・馬鹿め」

「は?」

「馬鹿め、と答えてやれぃ!」



カラオケじゃ、、、必ずといっていいほど主題歌は歌う。
でもいわゆるヤマト世代ではなく、再放送世代。。。ヤマト2の方が覚えてるくらい(^^ゞ

ヤマト愛に溢れている人達には負けるが、、、とはいえ、脳内には「理想の」ヤマト像は、ちゃんと持っている!

「波動砲の威力はこう!、撃つ時のタメはこう!、最初の一発はアングル変えてこう!3回見せる」とか「ワープは一瞬ながらもヤマトの重量感が出てる感じで・・・」とか。


で、この実写版がどれだけ脳内ヤマトのイメージを超えてたか。

「艦長、、何と答えますか?」

「・・・ゼロだ」

「は?」

「零だ、と答えてやれぃ!」



がっかりだったのはVFXのクオリティの低さ。


たった2?3機の戦闘機によるしょっぱいドッグファイトも何がどうなってるのかわからないし、肝心のヤマトはツルツルのテカテカだ、監督の脳内ヤマトってこんななの?

CGだけじゃない、ヤマト乗組員は全員およそ軍人には見えないし、沖田艦長はもっと帽子を深く被るべきだし、キムタクは最初から最後までキムタクにしか見えないし。


ヤマトといえば「地球滅亡まであと○○○日」のナレーションからの「果てしねぇな?」があった末、「地球か・・・なにもかも懐かしい」と、地球発?イスカンダル?地球着の旅路を行くヤマトの孤軍奮闘っぷりが醍醐味だったと思うんだけど・・・

この映画、4?5日の話にしか見えない。。。
つ・・・辛そうに見えねぇ

時間経過の演出もない、生活感もない、危機感ない、138分の尺のなかで無駄なシーンの多い、ラスト付近の無駄会話などは悶絶ものの長さ、なにより、、、燃えない(>_<)


ツッコミは多いけど、最大級のツッコミは主題歌でしょう。
なぜにアメ公の口デカおっさんに歌わせるのか?
あの主題歌ってヤマトの魂じゃないでしょ!

そこを譲っちゃうぐらいなら、映画の企画自体を韓国あたりに頼んで作っていただいたほうが高水準のものができるって!
ま?向こうがやりたがらないだろうけど・・・


これで世界に打って出るには神風がびゅんびゅん吹かないとだめだ!

あっ!長渕剛に歌わせれば良かったのか!



…いや違うか…

スポンサーサイト

テーマ : SPACE BATTLESHIP ヤマト
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ツカサ

Author:ツカサ
つかさいへようこそ!
佐伊村司:漫画家やってます(^^)応援してくれる方大歓迎!
ドキドキするような恋愛にあこがれるナイスミドルです。
好きなチェンは、ジャッキー・チェン。
好きなゾンビはタールマン。
皆さん宜しくお願いします~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
佐伊村司の思い出は腐らない
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。